コストコでのお買い物

    皆さんこんにちは、シュンゾーです。

    世の中e-コマースが全盛で、リアルの店舗の衰退が著しいというお話が聞かれるようになってから、
    ずい分経ちます。

    これは本当にその通りで、実際にAmazonなどの値段は非常に競争力のあるものです。

    シュンゾー思いますに、生鮮食料品やサイズ合わせが必須のもの以外は、ネットショッピングがかなり
    の優位性があると思います。

    事実、「ショールーミング」という言葉があるそうで、例えば家電の量販店は、実際の品物のサイズを
    知る、感触を知る、性能を確かめる、という用途のために利用されるばかりで、実際の購入は、ネット
    で行われるケースが多いという話も聞きます。

    なるほどぉ。

    利用者からすれば、そのようなことをして「何が悪いの?」という感じですよね。

    リアルの店舗でも、百貨店の退潮は本当にひどいもので、大手の百貨店でも本当にペイしているのは、
    本店や一部の都心立地店のみ、というお話も聞きます。

    大手のスーパーマーケットはどうなのか、シュンゾーは詳細を知りませんが、いわゆるGMS(General
    Merchandise Store)と呼ばれる、総合スーパー、即ち、食料品だけでなく、日用品、衣料品などを
    取り揃えた店舗は苦しいというお話も聞きます。

    ただ、食料品、特に生鮮食料品を扱うお店は、やはりまだまだネット通販に脅かされるには至って
    いないようです。

    ただし、Amazonなどは、アメリカで生鮮食料品を扱うお店の試験的な展開を図っているというお話も
    聞きますので、予断は許しませんね。

    そういった中、いわゆる「外資系小売り企業」というカテゴリーがあります。

    実は、この分野、日本においては、なかなか成功しないようです。

    過去にも、イギリス系のテスコ、フランス系のカルフール、大きなところでは西友に大きな出資をして
    いたウォルマートなどは撤退、もしくは大幅な出資額の減少を余儀なくされております。

    最近では、ドイツのメトロも10月末で日本から撤退ということが報道されました。
    https://diamond-rm.net/management/90799/

    独メトロ、日本からの撤退を決定、10月末までに全事象を終了

    ドイツ流通大手メトロの日本法人、メトロキャッシュアンドキャリージャパン(東京都品川区)は8月5日、日本から撤退すると発表した。10月末までに日本での全事業を終了する。

    メトロは飲食店や宿泊施設などを対象とした会員制の業務用卸店を、東京近郊で10店舗展開しており、約1200人(2021年3月末時点)の従業員を抱えている。ここ数年は、都心型小型店舗やデリバリーサービスの展開、プライベートブランドや直輸入商品の拡充などによる差別化を図ってきたが、「日本の卸売市場は非常に細分化されており、競争も激しいため、望ましい結果にはつながらなかった」(メトロキャッシュアンドキャリージャパン)ことから、撤退を決めた。

    日本法人は2000年11月に設立、02年に千葉市に1号店を出店した。メトロは世界34カ国で事業を展開しており、20年9月期の売上高は256億ユーロ(約3兆3000億円)だった。

    日本から撤退する各社、理由はそれぞれ異なるのでしょうけれど、一般的には、日本独特の流通上の
    商慣習に、企業としてなじみ切れなかったというのが大きな理由のようです。

    さて、そういった、言ってみれば「死屍累々」の日本における外資系流通企業の中で、これまで唯一と
    言ってよいほどの成功事例がCOSTCO(コストコ)ではないでしょうか。

    あ、ちなみにCOSTCOは、本国アメリカでは、「コースコウ」のように発音され、まずコストコと
    は発音されていないそうです。

    しかし、日本において「コスコ」、もしくは「コースコウ」は、中国の海運大手COSCO社がすでに
    商標の登録をしているそうで、わざわざ「T」の音を強調する「コストコ」にしたそうです。

    ですので、皆さんもアメリカを始めとする海外のコストコに行かれた際は、必ず「コースコウ」と発音
    しましょう。

    はい、豆知識でした。

    コストコが日本でこれまで成功している理由は、その「会費制ビジネスモデル」(他の外資系流通企業
    も会費を徴収するところはあるようですが)、そして何しろ商品点数を絞っているところ、らしいです。

    なんでも、コストコで揃えている商品の種類数は、コンビニ1店舗とあまり変わらないそうです。

    ホントですかね?

    まぁ、コストコは各店舗とも「~~倉庫店」と名乗るだけあって、天井が非常に高く、商品が山積みに
    なっていて、とても品数が多いように見えるのです。

    さて、今日はシュンゾー、他のブログとは異なり、「コストコ礼賛」の記事を書きたいわけではありません。

    最近、TVのバラエティでも、ネットの記事でも、「コストコと言えば」、その安さ、商品の品質を
    絶賛するものがほとんどだと思います。

    でもね、シュンゾー、コストコに行くのは大変好きなんですが、必ずしも、そういう「コストコの商品
    は全部OK」的なことはまったく思いません。

    シュンゾーの感想は、「いいものもあれば、そうじゃないものもある」です。

    むしろ、「ダメな物も多いので、厳選して買い物をするべき」、特に「1点当たりの数量が多いので、
    無駄になることが多いのには気を付けるべき」と考えます。

    あと、これはあんまりメディアでもおっしゃる人は多くないのですが、シュンゾーなりのコストコに
    対する一般論です。

    それは、「海外からの輸入品にはいいものがソコソコある」、が、「日本製のものは、品質はもちろん
    OKだが、値段的には必ずしも安いものが多くはない」ということです。

    よーく見た上で検討すると、近所のスーパーの方が単価が安いもの、或いは、単価としては若干近所の
    スーパーの方が高いけれど、消費できずに腐らせてしまうことを考えると、近所のスーパーで買う方が
    合理的、ということも多々あります。

    何しろ、まず「本当に使いきれるかどうか」を第一によく考えるべきだと思います。

    よく、「ご近所さんとシェアすればよい」との論調も見られますが、ご近所の方とほしい物のタイミン
    グがそうそう一致するとも思えません。

    基本的にはご自分の家族内で消費できるものというのを基準にするべきでしょう。

    そんなことを考えていて、「あー、シュンゾーのブログに投稿しよう」と考えていたところ、本当に
    偶然ですが、次のような記事を今日見かけました。

    https://rocketnews24.com/2021/09/20/1532834/
    シュンゾーが日頃愛読しているロケットニュース24の記事です。

    前略
    私はこれまで多くのコストコ関連記事を公開してきたが、自分の心を偽ってまで執筆したことは1度もない。性格的に “やや盛り気味” なことは否定しないが、良いところに目を向けつつ、気になるところにも遠慮なく触れてきたつもりである。
    だがしかし、いまや大人気ブランドとなった影響からか、テレビやネット上でコストコの商品が「いまいち」などと評価されることはほとんどない私に言わせれば、コストコで取り扱われている全商品が有能である方が異常だと思うのだが。
    後略

    いやー、まことにおっしゃる通り!

    コストコ関係のネット上、或いはTVにおける報道、ちょっとおかしいでしょ?

    シュンゾーがこれまで買ってきたものでも、今イチだったもの、もう二度と買いたくないもの、普通に
    存在します。

    ネットで、非常に注意深く検索すると、「コストコでダメだったもの」の記事もたまに見かけますが、
    多くが、「コストコのものはなんでも大丈夫」的なものが多いのに本当に驚きます。

    商品のジャンル的には、どのジャンルも「当たりのもの、ハズレのもの」が混在していますが、大体
    のものが「当たり」なのは、医薬品ではないかと思います。

    市販の医薬品(いわゆるOTC品)は、まずほとんどの物が、ほかのドラッグストアなどと比べて、かなり
    安いということは言えます。

    それ以外のジャンルのものは、本当に「当たりハズレがまちまち」です。

    あ、あと指摘しておきたいのは、コストコの調理済みの商品、お肉とか海産物とかサラダとか、です
    が、要注意は、「見たことないもの」=新製品です。

    これ、結構ハズレも多いです。でも、これは1回買わなければ分かりませんのでね。

    調理していないお肉や海産物も、安いのかもしれませんが(シュンゾーは、必ずしも「安い」もの
    ばかりとは思いませんが)、何しろ量が半端じゃないので、そこをまずクリアできるかどうかが
    問題ですね。

    あ、あと大事なことです。すべての店舗にあるわけではないようですが、ガソリンは、必ず非常に安い
    です。

    ありきたりな結論ですけど、コストコで大事なことは、すべてのものをよく見極めて、決して「お祭り
    気分で大きなカートに満載する」ようなことがないようにしたいものです。






    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる