東京オリンピック さて

    こんにちは、シュンゾーです。

    先日の緊急事態宣言明け以降の東京は、前週の同じ曜日に比べて人出が〇〇%増えたとの記事が毎日
    のように出ています。

    マスコミの方、あのですねぇ、そりゃ緊急事態宣言が明けたら人出は増えると思いますよ。
    その「前週の同じ曜日に比べて人出が増えた」ということにニュースバリューがあるんでしょうか?

    マスコミの方は、世論をある程度導かなきゃいけないと思いますので、冷静に、「ニュースバリュー
    の有無に基づいて」報道をしてほしいものです。

    自然の成り行きとして、この分ですと、コロナの感染者数も間違いなく増えて来るでしょうね。

    政府もそれは承知の上で宣言を解除したのでしょうから、「感染者数は増えるけど、〇〇なので、
    大丈夫だ」と国民に周知してくれないと困ります。

    シュンゾー、先日の投稿でも述べた通り、この国は政府も国民も悲観論一辺倒で、議論がにっちも
    さっちも進まなくなっているのではないでしょうか。

    そんな状況の中、報道機関が「宣言が解除されたから人出が増えている」という報道をして、その
    報道機関は一体何がしたいのでしょうか? シュンゾー、本当に疑問に思います。

    敢えて反論をするとすれば、「だからどうしたんですか?」です。

    もちろん、我らが菅政権は、とってもク〇な政権ですが、それを取り巻くマスコミも負けず劣らず
    ク〇な人たちですね。

    その我らが菅政権は、オリンピックを再延期、もしくは中止する気はさらさらないようで、7月23日
    の開会式に向けて、ひた走っていますね。

    我らが菅さん、「なんで開催しなきゃならないのか」ということをもう少し国民に向け、正直に言え
    ばまだ理解が得られる「かも」しれないのにねぇ。まぁ、もう遅いか。

    ただでさえ無口な菅氏、アピール力は皆無ですね。まぁこの方を総理にしたのも国民です。

    シュンゾー、しかし、単純に思います。「かつてこれだけ祝福されずに開会するオリンピックはあった
    だろうか?」と。

    海外の選手団のお世話をする自治体も、普通ならものすごく盛り上がっているでしょうに、開会式まで
    1か月を切ったというのに、どうも全然その気配が感じられません。

    聖火リレーもしかり、です。芸能人ランナーが続々と見え透いた理由をつけて、聖火リレーランナー
    を「辞退」したってのは、なんなんでしょうねぇ。

    多くの読者の皆さんも、もちろんすでに思っているでしょうけど、今回のオリンピックは、ネガティブ
    な意味で歴史に残る大会となるでしょう。

    しかし、シュンゾー、皮肉なことも考えます。各国がどのようなレベルの選手団を派遣してきた、或い
    はこれからしてくるのか知りませんが、もしかするとエース級は送ってこない可能性もありますよね。

    そうすると、ホスト国である日本が、他国と比べて相対的に競技のレベルが上がり、メダルラッシュと
    なるのではないかと。そうすると、それはそれで盛り上がるはずですけどね。

    シュンゾー、実はオリンピックの時、毎回感じているのですが、やはり日本人選手が活躍する大会と
    そうでない大会とでは、応援への熱量がまったく異なるなぁ、と思うのです。

    だから、オリンピックは「日本人選手が活躍すれば、後半にかけて盛り上がる」という法則は明らか
    に成り立っていると思います。

    なんか、国民にあまり祝福されているようには思えないこの大会、せめて(理由はどうあれ)、日本人
    選手が活躍して、盛り上がればいいな、と心から思っています。

    さて、先日も申し上げたかと思いますが、ここで皆さんに老婆心ながら再度のご忠告を。

    「今年のカレンダーは信じちゃいけませんよ!」であります。

    大阪府の大昭和印刷さんという会社のホームページが分かりやすいので、引用させていただきます。

    上のカレンダーが「正しいバージョン」です。

    7月19日(月)は、祝日ではありません。
    8月11日(水)も、祝日ではありません。

    そして、上のカレンダーにはありませんが、10月も皆さんのカレンダーは違うはずです。

    10月11日(月)も、祝日ではありません。
    残念なお知らせですが、今年の10月には祝日がありません。

    ここのところ、在宅勤務の増加で、通勤されない方も増えていると思いますが、在宅勤務でも平日と
    祝日の区別は必須でしょうから、是非気を付けたいものです。








    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる