え?

    皆さんこんにちは、シュンゾーです。

    今日は、7月29日、肉の日です。じゃなくて、昨日28日に投稿した件ですが、それに大きく関係する
    記事を連続投稿しなければなりません。

    今夕、政府は首都圏の3知事からの要請を受けて、千葉、埼玉、神奈川の首都圏3県と大阪府に新たに
    緊急事態宣言を8月2日から発令し、8月31日まで続ける方針を固めたとの報道がありました。

    え? 何ですか? よく聞こえませんでしたけど。

    というくらい、信じられない方針決定です。

    朝日新聞電子版の記事を引用させていただきます。

    同紙の非常に充実した医療サイト、朝日新聞アピタルの記事です。

    ほぉ、またニシムラさんですか。いつも国民のことを考えていただき、有り難うございます。

    しっかし、「自治体の出方を見守る」ってなんなんですかね。自治体に責任を押し付けたい?

    まぁ客観的に見るとそう見えますね。

    しかし、感染者数の増加は恐ろしく見えますが、重症化の度合いや、高齢者への感染は明らか
    に減っていると聞きます。

    朝日新聞、日本経済新聞をシュンゾーは見渡しましたが、そういう記事は見当たりません。

    感染者数の絶対値を報道して国民の恐怖心をあおってますか? あー、そうか、夏の暑い時だから、
    国民の恐怖心をあおって、我々の肝を冷やすのが仕事、と心得たのですね。なるほど。

    さすが、大新聞、立派な心掛けです。

    首都圏の3知事も情けないですな。「3人で一緒に」って、なんですか。トイレに一緒に行くんじゃ
    ないんだから。

    1人で行動できませんかね?

    政府さん、或いは国民の皆さん、コロナに関して現在一体何を目標としていますか?

    もしかして、ですけど、「感染者数ゼロ」を目指してますか? シュンゾーにはそう見えますが。
    シュンゾーの質問を変えます。感染者数がどうなったら「怖くない」と感じるようになりますか?

    この感染者数について、何らかの「数値目標」がないとおかしいと思わないんですかね。

    この件は、尾身茂先生が会長を務めておられる新型コロナウイルス感染症対策分科会に出してもらえま
    せんかね。

    尾身先生の口からその辺の数値目標、出てきてない気がしますが、気のせいでしょうか?

    尾身先生は、公衆衛生、なかでも感染症の大家でいらっしゃる。そういう方が、具体的な数値目標を
    出してくださらないと国民は何を頼りにしたらいいか分からなくなるではないですか。

    ところで、東京都は、まん延防止から緊急事態宣言に移行して患者数が激増していますよね。

    え、もしかして、政府さん、緊急事態宣言に効果があるって、本気で思っていますか?

    先ほどシュンゾーが目にした、国民に対するアンケート調査で、「緊急事態宣言に効果がない」と感じ
    ている人が実に96%もいました。

    まぁ皆さん、肌感覚ではそう思いますよね。

    昨日の投稿の内容を一部繰り返します。 ここ、試験に出ますんでね。よく覚えてくださいね。

    この問題、本当に大事です。皆さん真剣に考えてください。

    だって、「効果のない緊急事態宣言」の「範囲を広げて」、かつ「期間も延ばす」んですよ。

    正解は...




    1~3のすべて、でした。笑

    だって、真剣な顔して聞いてられないですもん。

    しかし、なぜこれだけ実効性がないのにもかかわらず、国民に重大な影響がある施策の決定をした
    のか、全然わかりませんもんね。

    考えられる合理的な理由は、上記の3つくらいだと思いますが、何か他に考えられるようでしたら、
    是非シュンゾーにご教示ください。

    シュンゾー、優しいですから、もう少し政府寄りの理由を示してあげましょう。

    「他に手を思いつかなかった」という答えです。これは、政府として言うのはあまりに恥ずかしい
    でしょうかね。 

    優しいシュンゾーがここで政府の代わりに言ってあげました!

    さあ、これから8月一杯、我々日本国民は(正確には緊急事態宣言地域にお住まいの皆さん、ですが)
    過去に例をみない、壮大な(かなりおバカな)施策の実験台になるのです。

    あー、日本人で良かったぁ。












    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる