卓上冷風扇  スモールな家電製品

    皆さんこんにちは、シュンゾーです。

    皆さんも同じかどうか分かりませんが、シュンゾーぐらいの年齢になると、いわゆる物欲というか、
    「あれが欲しい、これが欲しい」という気持ちがずいぶん減ってきます。

    もちろん、若い頃からそうですが、モノを買う時というのは「必要だから買う」のであります。

    しかし、年齢を重ねて来ると、その「必要だから」の状態になるまでにずい分時間がかかるように
    なってきた気がいたします。

    要するに「必要最小限のもの」しか買わない(経済的な言い方をしますと、「買えない」の面もあります
    が)ようになってきます。

    ただ、最近の通販の進展ぶりには要注意で、以前と異なり、スマホやパソコンの上で簡単に「ポチリ」
    とするだけで、モノが届いてしまいますから、いくら物欲がなくなった、とは言え、慎重にしなけれ
    ばならないことは言うまでもありません。

    さて、この夏です。シュンゾーはステイホームの影響で、自宅の机で過ごすことが多くなりました。

    シュンゾーの机の位置は、残念なことにエアコンの風が届きにくく、真夏などは相当な気温上昇に
    耐えておりました。

    そんな中でも、よくあるUSBにつなぐ小さな扇風機でしのいでおりました。まぁ普通であれば、
    冷やす機能のない、こんな小さな扇風機でも、ないよりはずい分マシでして、ほぼ問題ありません
    でした。

    しかし、一日の中で机の前で過ごす時間が圧倒的に増えた現在、ちょっと耐えられなくなりまして、
    「卓上冷風扇」というものを購入いたしました。冒頭の写真のものです。

    世の中の皆さん、考えることは同じようで、Amazonの検索をすると、恐ろしいくらいの種類の
    ものが出回っております。

    これは選ぶのに困ります。正直、大体のメーカーが「聞いたことない」系です。

    もちろん、レビューを見るのですが、9割方が好意的レビューでして、中には日本語がおかしいのもチラホラ。

    あの好意的なレビューの異常な多さはAmazonも問題視しているそうで、AIを使ってパトロールをして
    いるという説もありますが、もちろん自作自演を完全に排除できるわけもありません。

    また、否定的レビューを見ますと、ぞれぞれの機種に1、2本ずつは掲載されていて、それらは「読む
    ととても萎える」系のものでして、それらをうっかり読むと、大体「買うのをやめようかな」になり
    ます。

    ですから、一番大事なのは、「どこで見切りをつけるか」、「えーい、腹をくくってまずは買っちゃ
    え」という姿勢がとても肝要です。

    シュンゾー、昔から理科は大変苦手な科目でしたが、この冷風扇、ほとんどすべての原理が同じで、
    水を使った気化熱を利用しているんですね。知りませんでした。

    「えー、水を入れるのかよぉ。めんどくせぇ」と最初は思いました。でも、そこは避けて通れません。

    シュンゾーの机は残念ながら水道完備ではありませんので、結論から言いますと、PETボトルに水を
    入れて追加用にスタンバイさせておく、という方式をとっております。

    そして現在です。はい、とても涼しいです。非常に重宝しております。

    私の買った機種は、値段的にはボリュームゾーンで、4千円前後だったと思います。冷風を出して
    くれる以外の機能としては、①首振り、②色が変化するLEDライト、③アロマディフューザー機能
    あり、というところでしょうか。

    でもですね、使い始めて約1か月ですが、上の3機能、全然使っておりません。②と③は見るからに
    「オマケ」的な機能ですが、①を使わないのは不思議に思われるかもしれません。

    しかしながら、シュンゾーが1人で座っている机、たとえ角度が60度(120度にも広げられます)でも、
    首を振られてしまうと、シュンゾーに風が当たらない時間が相当長くなってしまいます。

    もちろん、買う前の機種選定中(大げさ?)には、「やっぱ、首振り機能はないとねぇ」と考え
    ました。ですので、その分、価格が500円くらいは高くなったかな?

    あ、あと電源ですが、シュンゾーのものはUSB給電です。まぁこれはアダプターをかませれば、
    コンセントにもつなげます。ただし、「コンセント接続のみ」のものは、少し不便でしょう。

    幸か不幸か「おうち時間」が増えている昨今、こういう便利グッズ、あると非常に助かりますね。

    今は、シュンゾー、これなしではとてもではないですが、耐えられないです。

    ただ、水の本体タンクへの補充が思ったより頻繁な感じはいたします。どうでしょう、3時間に1回くらいでしょうか。

    まぁそれだけシュンゾーが真面目に机の前で仕事をしている証拠かと。笑

    この投稿を読んでくださっている方の中で、「デスクにいると暑い」と思っていらっしゃる方は、
    是非購入を検討されてはいかがかと思います。そして、シュンゾーが上に書いた点が少しでも
    ご参考になれば、と思います。












    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる