ワクチン接種について(続き) みんなで打てば...

    こんにちは、シュンゾーです。

    世界の主要国には遅れていますが、新型コロナのワクチン接種について、ここへ来て俄然佳境に
    入ってきたと言えますね。

    また数日前からは、職場での接種の動きも活発化してきました。
    このように、「みんなで盛り上がる」状況になると、日本人、非常に強みを発揮します。
    不思議ですねぇ。

    要するに、日本人の大好きな、「横並び主義」の真骨頂でしょう。「おまえ、受けた」、「いや、
    オレはまだだ」、「オレは受けたぞ」とかいうひそひそ会話がそこここから聞こえて来そうです。

    確かにワクチン接種が進んでいる国での感染者数は減少傾向にあることが明らかなので、日本人も
    それに期待するのは当たり前です。

    65歳以上の高齢者への接種を7月中には終了せよ、との<われらが>菅総理の大号令も、各自治体
    に対しては効いているように思えます。

    日本人、ホントお上の言うことに真面目に従いますよね。

    前回のワクチン接種関連の記事で述べましたが、わが国は、承認までの手続き、ワクチンの確保、
    接種体制の構築、すべて後手に回りました。

    too little, too lateの唄がまたしても聞こえて来そうな状況です。(そんな唄、ありません)

    でも絵に描いたような「後手」です。

    その前回の記事でも書きましたが、政治家と中央の官僚が一番とんでもないのですが、もちろん
    国民自身にも、副反応を過度に心配する風潮があったのも事実です。

    でも、偉い! さすが日本人! 今や、「右向け右!」で、「ワクチン、ワクチン、早く打ってくれ
    ワクチン」の唄を、大合唱しています。(そんな唄、ありません)

    一部のマスコミでは、「ワクチン打ったって、また感染増やしている国があるぞ」という方もいらっ
    しゃいますが、それは一面を切り取った話で、全般的にはワクチン接種が進んでいる国は、間違いなく
    感染が減っています


    それこそ「ためにする」議論でしょう。

    それにしても、首相以下と中央官庁のお役人(もちろん厚労省)の変わり身の早さに驚きます。
    でも、接種の実務は自治体任せ。迷惑なのは、各市町村の担当者ですね。

    シュンゾー、そのような担当者の方々が、心の不調を訴えないか、心配しています。
    何しろ、海図のない中、嵐の海に突き落とされたようなものじゃないでしょうか。

    大企業も政府から「職域での接種への協力」を求められたとたん、すごい速さで対応を発表しています
    よね。

    ある大手商社では、出入りの委託業者の社員の方(例えば、警備員の方、清掃員の方)を含めて接種
    すると、びっくりするような太っ腹な発表もしていました。

    確かに警備員、清掃員の方も日々その会社の方のそばで仕事をされていますので、コロナに罹患した
    ら、その商社の方に甚大な影響があるでしょう。

    シュンゾー、それにしても、と思うのは、大規模な会社(取り敢えず、勤務者が1000人以上の企業への
    協力要請だそうです)が協力するのはいいけど、打ち手はどうするのかな、ということが心配になり
    ます。

    お注射っていうのは、シュンゾーはやったことないですが、やはり技術が必要なんだと思うんですよ
    ね。医療者だからと言って「注射、すぐに打ってくれ」と言われて、「がってん承知」とすぐに対応
    できるんでしょうか。

    シュンゾーの知り合いの医師免許を持つ研究者も、「さぁ、30年くらい注射ってしたことないから
    なぁ」と言っていました。彼には接種要請が行かないことを願います。

    先ほど書いた大手商社さんには産業医の方が3名常駐しているそうです。でも、産業医の方って日ごろ
    注射するんでしょうか? シュンゾー、産業医の方の日々の実態を存じ上げないもので。でも、なんと
    なく社員へのカウンセリングが主な業務かなと思いまして。

    いっとき、河野ワクチン担当大臣が「薬剤師の方にも打っていただく」とおっしゃってましたね。
    まぁ、この件は、取り敢えずは無くなったそうですが。

    薬剤師の方は、医療者の一員なのは間違いないですが、お注射したことあるんでしょうか?
    恐らく薬学部というところでは、そういう実習はしないのではないでしょうかね。

    今後、「やはり薬剤師にも打っていただく」が復活した際は、是非とも「練習してから」でお願い
    いたします。

    究極の選択ですよね。「30年間注射したことない医師」に接種してもらうか「研修で、1、2回練習
    したばかりの薬剤師」に接種してもらうか。

    私の順番の際は、経験あるお医者さんにお願いしたいと思います。

    シュンゾー、今日申し上げたかったことは、ワクチン接種、諸外国と比べるとものすごく遅いのは事実
    だけど、今後の進み具合は意外に早いんじゃないの、ということです。

    やはり、こういう時、日本人の集団主義、横並び主義、長いものには巻かれろ主義、この辺がもろもろ
    役に立つのではないかなぁ、と。

    あー、日本人で良かった。

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる